ブレーキの試作開発製造ならブレーキメーカー.com

CATEGORY ブレー記

ブレーキ、摩擦、制動に関するよもやま話です。

  • 2020.08.17

新ブレーキ “PRIMASS P-fric” 開発・最終段階!!

KARASAWA FRICTION LAB. 100周年プロジェクト、 新設シリーズ”PRIMASS“(プリマス)の 第一弾商品”P-fric“(ピーフリック)の開発が最終段階に入りました。 新設ブランド”PRIMASS”(プリマス) ブレーキは人の安全を守るために一番重要なパーツであること KARASAWA製品は主に自転車軽快車にご使用いただいていること 昭和中期から欧米向けにリリースした自社ブ […]

  • 2020.06.22

ブレーキの効きは、ブレーキだけの問題??

私たちはブレーキメーカーとして当然、 ブレーキの効きに関する意見を頂く機会は多く、 そして耳にすることも多いです。 自転車用ブレーキは一般的に、 ブレーキレバーからの引くチカラの入力を、 ワイヤーを通してブレーキへ伝えているため、 その構造的に チカラの損失・ロス が少なからずあります。 ここで言う損失・ロスとは、 ブレーキレバーへの入力全てが、制動力へ用いられないという意味です。 つまり、 ブレ […]

  • 2020.05.29

めっき?トキン??はたまたメッキ???

上はロングセラー商品、車椅子用の片支持用ハブです。 銀色に輝くこのハブ、実は適材適所、色々なメッキが施されています。 さて、このメッキですが、漢字で書くと 鍍金 となります。 常用漢字ではないので、現在では「トキン」と読んだり、「メッキ」または「めっき」と表記されることがほとんどだと思います。 メッキは仏教の伝来と同時にその技術が渡来し、 もともとは 塗金 と書かれ、 その後、 滅金 という文字が […]

  • 2020.04.13

ビンテージ自転車ファンHさんからのご報告!【ステイホーム】

「こんにちは」と題したメールが届いたのは、葉桜のころでした。 80年前のビンテージ自転車をこよなく愛するHさんから、 数枚の写真が送られてきました。 ちょうど外出自粛の時期ですので、 Hさんは2年前に破損してから、 だましだまし使っていたブレーキの修理に取り掛かりました。 お送りいただいたメールには、 自室で分解したブレーキユニットをレストアする写真があり、 「ステイホーム」 の時を有効に使ってい […]

  • 2020.04.04

サーボブレーキ・効き味は?

「サーボブレーキってどんなブレーキ?」 とご質問をいただきましたので、簡単な説明とインプレッションをお伝えします。   1928年、日本で初めて自転車用バンドブレーキを開発、 その後、より良い制動力と耐久性、市場要望を取り入れて、 1980年、サーボブレーキが開発されました。 バンドブレーキはゴム製のライニングでドラムを「外側」から締め付けて制動力を得ますが、 サーボブレーキは硬い樹脂を […]

  • 2020.03.04

ブレーキ古今東西

自動車や自転車は、ブレーキライニング(パッド)とドラム(ローター)の摩擦により制動を行います。 実際には、路面とタイヤの摩擦が制動の最終アウトプットとなり乗物は止まります。 さて、陸上を走る乗物のブレーキはなじみがあるものですが、 海や空などの世界ではどのようになっているのでしょうか。 【海】 海の乗物と言えば、船です。 かつては、フェリーが全国に就航しており、旅客・物資移動の手段として一般的でし […]

  • 2020.02.19

不動産と自転車は春に動く

何となく、夕方の暗くなる時間が延びたように感じます。 また、日差しもキラキラした感じになり、春の訪れを感じられずにはいられません。 さて、自転車業界にとって、春は大切な時期です。 新入学・新社会人にとって通学・通勤の相棒として活躍する自転車が、この時期に売れ始めるからです。 春の季節需要としては不動産も同じ理由で動き始めるようですが、 新居と通勤手段を同時に揃える方は大変だと思います。 最近では、 […]

  • 2020.02.04

CYCLE PARTS 2020合同展示会への出展

2020年1月21、22日開催の「CYCLE PARTS 2020」に出展してきました。 本展示会は、浅草の雷門のすぐ隣のビルという好立地で開催され、 外に出ると多くの観光客を目の当たりにします。 アクセスもしやすく、来場いただいた方々も迷うことなく会場に足を運べたのではないでしょうか。 観光地なので、昼食をとるのに苦労しました。 価格も観光地的な。。。 さて、両日とも天候に恵まれ、浅草の空は快晴 […]

  • 2020.01.25

リヤカーホームボランティア横断旅のKさんご来社!

昨年2019年12月27日。 KARASAWA製ブレーキを使ったリヤカーで日本一周の旅をしていたKさんが突然訪問してくれました。 お話を伺ったところ、 2014年6月からスタートした旅をいったん完結するとのことで、 ご報告とお礼を兼ねてわざわざ会社まで来ていただいたとのことでした。 リヤカー、それに居住スペースを加えた乗り物にブレーキをつけるという、 弊社においても前代未聞な取り組みで、、、 試行 […]

  • 2019.11.29

【調整編TX版】サーボブレーキの調整

●サーボブレーキの調整● 道具の準備 ・プラスドライバー ・ボックスドライバー or ラチェットレンチ or スパナ 手順1 ブレーキシューとドラムの位置調整 1.車輪を回しながら、調整金具のネジをプラスドライバーで締め込む。 2.ネジを締めるにつれ、中のブレーキシューがドラム側へ近づき、シューとドラムとが接触します。 注)ブレーキシューとドラムが接触すると「シュー、シュー。。。。」という音がなり […]