ブレーキの試作開発製造ならブレーキメーカー.com

「ライニング」の検索結果 11件

1/2ページ
  • 2021.04.13

ブレーキ性能の肝「摩擦材」と「レジン系ブレーキライニング」

ブレーキ開発で肝となる「摩擦材」。 制動力の大小だけではなく、 マイルドな効き、ロックするほど強い効き、などなど 「ブレーキをどのように効かせるか?」(効き感)を制御することも摩擦材の大切な要素です。 摩擦材を数種類〜十数種類の材料(原料)を混ぜて攪拌し、 フェノールレジンで固めたものが、 「レジン系ブレーキライニング」といわれるものです。 レジン系ブレーキライニングは、 摩擦材の他に、ブレーキの […]

  • 2021.03.02

トルクを効果的に伝えるための技術について

前回の記事のように、 計算上のトルクが大きくても、それが効果的に伝わらなければ制動トルクは小さくなってしまいます。 わたしたちは、止める対象に効果的にトルクを伝えるために、素材と機械機構を工夫してブレーキ開発を行なっています。 1.バンドブレーキ 記事:ママチャリのブレーキを意識したことありますか 記事:総冠式バンドブレーキの誕生とメーカへの転身(バンドブレーキ誕生と変遷物語・4話) 上記の記事で […]

  • 2020.12.21

最終話。現在のこと。未来のこと。〜バンドブレーキの誕生と変遷物語〜

前話までの通り、 バンドブレーキの問題点を解決したブレーキ・サーボブレーキは中国電動自転車の後輪ブレーキのスタンダードなり、日中におけるKARASAWAブランドが定着してきたように思う。 中国シェアサイクルの急拡大は記憶に新しいが、その自転車にもバンドブレーキが採用されている。 現在、日本では道路事情は格段に良くなり、 キャリパーブレーキやディスクブレーキなど、さまざまなブレーキを搭載した自転車が […]

  • 2020.11.16

NO.5バンドブレーキ問題点解決とサーボブレーキ誕生〜バンドブレーキの誕生と変遷物語

唐沢製作所は戦時中に一時経営休止したが、 昭和24年(1949年)、荒川区三河島でバンドブレーキ生産を開始し事業を再開した。 隣接地を買って工場を拡張し、 その10数年後にはさらなる敷地を求めて埼玉県草加市に工場を移転することとなる。 昭和50年台前半まではバンドブレーキ一本で経営をおこなった。 完成車メーカーの車種にあわせていろいろなサイズを開発、生産した。 子供用の自転車であれば普通のライニン […]

  • 2020.11.05

NO.4 総冠式バンドブレーキの誕生とメーカーへの転身〜バンドブレーキの誕生と変遷物語

雨による制動力低下と錆の原因はリムブレーキであるがゆえの問題だから、 これを解決するためには制動システムの発想の転換を行わなければならない、 と創業者、義之助は考えていた。 昭和初期のころ、自転車先進国イギリスから、 商品はもちろんのこと、自転車関連情報や資料もたくさん入ってきていた。 その資料の中の、バンドを引き絞ることで車輪を制動する仕組みを見た義之助は 「これだ!」と確信した。 じつはその仕 […]

  • 2020.08.17

新ブレーキ “PRIMASS P-fric” 開発・最終段階!!

KARASAWA FRICTION LAB. 100周年プロジェクト、 新設シリーズ”PRIMASS“(プリマス)の 第一弾商品”P-fric“(ピーフリック)の開発が最終段階に入りました。 新設ブランド”PRIMASS”(プリマス) ブレーキは人の安全を守るために一番重要なパーツであること KARASAWA製品は主に自転車軽快車にご使用いただいていること 昭和中期から欧米向けにリリースした自社ブ […]

  • 2020.04.04

サーボブレーキ・効き味は?

「サーボブレーキってどんなブレーキ?」 とご質問をいただきましたので、簡単な説明とインプレッションをお伝えします。   1928年、日本で初めて自転車用バンドブレーキを開発、 その後、より良い制動力と耐久性、市場要望を取り入れて、 1980年、サーボブレーキが開発されました。 バンドブレーキはゴム製のライニングでドラムを「外側」から締め付けて制動力を得ますが、 サーボブレーキは硬い樹脂を […]

  • 2020.03.04

ブレーキ古今東西

自動車や自転車は、ブレーキライニング(パッド)とドラム(ローター)の摩擦により制動を行います。 実際には、路面とタイヤの摩擦が制動の最終アウトプットとなり乗物は止まります。 さて、陸上を走る乗物のブレーキはなじみがあるものですが、 海や空などの世界ではどのようになっているのでしょうか。 【海】 海の乗物と言えば、船です。 かつては、フェリーが全国に就航しており、旅客・物資移動の手段として一般的でし […]

  • 2019.06.26

ブレーキにとっての最大の敵とは?

主力製品その2「サーボブレーキ」は、バンドブレーキの問題点を改善したブレーキとして1980年(昭和55年)に開発に成功しました。 参照:ウィキペディア・サーボブレーキ バンドブレーキと大きく異なる点は 回転するドラムに対し、樹脂と鉄をまぜてかためた素材のライニングを内側から外へ押し広げ、 回転するドラムを内側から締め付けることでブレーキがかかります。【写真 下】 ブレーキにとって最大の敵とは? 雨 […]

  • 2019.06.26

ママチャリのブレーキを意識したことはありますか?

レバーを握ればブレーキが効き、自転車が止まる。 これが皆さんにとって当たり前の事であり、 当たり前であるがゆえブレーキについて意識されることは少ないのではないでしょうか。 私たちは 皆さんの当たり前が当たり前であり続けるべく、 日々ブレーキと真剣に向き合っています。 KARASAWA製自転車用ブレーキの種類 私たちが製造している自転車用ブレーキは 「バンドブレーキ」と「サーボブレーキ」に分類され、 […]